2019-01

夏来たりなば秋遠からじ!

暑い夏が過ぎ去ろうとしていますが、
まだまだ日中は暑い日が続きますね...

秋物が出始めるこの頃、ラ・フランスの実も10月の収穫へ向け、
その実を徐々に大きくしていく時期です(´ω`人)
近く、写真などを通して詳しい情報をお伝えしたいと思いますので、ご期待ください!!

でも、
「ラフランスを食べたいけど、収穫まで待ちきれない!」という方は、
ぜひFranusBranche HPにて、SUMMER Present Campaign をご利用ください^^
美味しいゼリーをプレゼントさせていただきます!!

※プレゼントキャンペーンは、8月末までの実施を予定しております
  この機会に、ぜひ一度お試しください
  (*´∀`人 ♪

おいしいラ・フランス !!

最近はめっきり寒い日が続きますが、
皆さんはもう、ラ・フランスを食べましたか

10月下旬から旬を迎える『ラ・フランス』は今が食べごろ !!
私は先日、道の駅で買ってきてさっそく食べましたが、
しっとりあま~く、安定のおいしさでした。
(´ω`人)

フラナス ブランシュの原料はラ・フランスの枝ですが、
その果実にもたくさんの魅力が詰まっています!

まずなんといってもその美味しさ!!
上品な香りもさることながら、さわやかな酸味と豊かな香りのバランスが絶妙です
つやっとしたその実からあふれる果汁もジューシーで飽きが来ません

ラ・フランスの枝はFranus Brancheの原料となっております。

今日はその果実の持つおいしさ・魅力についてご紹介させていただきました!

これからもFranus Brancheをよろしくお願いします!

ラ・フランス収穫!!

今年もラ・フランスの収穫時期がやってきました
10月10日に収穫解禁されましたが、台風19号がせまっていたため、急ピッチでラ・フランスの収穫がおこなわれました。
突風も吹くこともなく、台風被害はなかったようです。
ということで、今年もジューシーで上品で芳醇な香りのラ・フランスが味わえそうです
ラ・フランスは収穫後、追熟(冷蔵保存後、常温放置)させることで、ジューシーな美味しさを味わえる果物です。
一度味わえば、その香りとジューシーな果肉から 果物の女王 と呼ばれていることが分かりますね

味わえるのは、追熟してからなので、2~3週間後かな
楽しみですね~

ハートのさくらんぼで幸せ気分

ハートの形をしたさくらんぼを発見しましたっ

しかも、真っ赤キラキラしていて、大っきい

見ているだけ幸せな気分になります。


山形県産の真っ赤なさくらんぼ果実を使った
贅沢な保湿ジェル「フルーツコンフィチュールスキンジェルChe」で幸せな気分を味わってはいかが?


ラ・フランスの日

本日、11/11はポッキーの日で有名ですが、
実は、ラ・フランスの日でもあるんですよ

1864年フランスのクロード・ブラシュ氏が発見した品種といわれています。
日本には、1903年(明治36年)にフランスから輸入されたのが始まりです。
輸入当初は、食用としてではなく、受粉用として導入されました。
日本では盛んに栽培されているが、本国フランスなどヨーロッパ各国では、
気候が合わなかったためにほとんど生産されなかったようです。

現在、ラ・フランスの生産量の8割を占め、品質ともに山形県が日本一を誇っています。
平成15年には、日本でのラ・フランス生誕100年祭の記念すべき年を迎えました。

今、まさに旬のラ・フランス
貴賓ある芳醇な香り、とろけるようなジューシーな果肉のラ・フランスは、
果物の女王といわれているのも納得です。

食べ頃分かりにくいといわれるラ・フランス。
果実の肩部分を軽く押したときに、耳たぶのやわらかになったときが食べ頃です。
他の西洋なしのように色が変わらないので、食べ頃を逃さないように気をつけて、召し上がって下さいね 


弊社化粧品ブランド「フラナス ブランシュ」に、“枝” という意味で“ブランシュ”と付けておりますが、
発見された方のお名前が “ブランシュ” なんですね

«  | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

お知らせ (110)
キャンペーン (33)
ラ・フランス便り (15)
イベント・サンプル配布会 (86)
未分類 (54)

検索フォーム

RSSリンクの表示